人事就任には胡蝶蘭を

人事などの就任祝いに贈る花として最もポピュラーなものは胡蝶蘭とされています。特に会社役員であったり社長であったりといった高い役職の人事となると、贈る側となる取引先にとってはここで粗相をしようものなら今後の取引に悪影響を起こしかねないと戦々恐々する事でしょう。それは言いすぎとしても、知っていて当たり前のビジネスマナー、とされるような就任祝いの胡蝶蘭についてミスをしてしまったなら、知りませんでした、では済まされない問題となるのは火を見るより明らかでしょう。

胡蝶蘭東南アジアなどの温暖な気候を中心に分布するラン科の植物である胡蝶蘭は、その独特の立てに連なる花弁が気品を感じさせる見た目から贈り物などに選ばれる事が多く、そこにあるだけで豪華な、華やかな気分にさせてくれる植物です。胡蝶蘭の花言葉は色ごとにいくつかあるのですが全てに共通している物は「幸福が飛んでくる」という物です。この花言葉だけでも祝いの席に贈り物として選ばれる理由にうなずけるという物でしょう。また、ランは繁栄のシンボルとされており、そうした点でも贈り物に適していたのでしょう。

胡蝶蘭を送る上で知っておきたい事として、基本的に胡蝶蘭は街中の花屋などにはおいていない事が殆どです。ですので、注文する際にはネットでの通販を利用するのが良いでしょう。サイトによっては東京都内であれば当日配送も可という所もありますので、もし万が一、何らかの手違いで胡蝶蘭などの祝いの花を贈る手続きが済んでいなかった場合でもギリギリで間に合う可能性もあります。